罪でも罰でもかまわない。あまりにも愚かで愛しい、再生の旅路

人生を映画にする。映画が人生を変える。ガンで「声」を失くした佐野和宏、18年ぶりの復活作